top of page

2022年度草津夏期国際音楽アカデミー体験談!受けてよかった4つの理由

更新日:6月10日

こんにちは、ソプラノの櫻井愛子です。

8月19日から30日まで草津夏期国際音楽アカデミーに参加しました。 単発ではないマスタークラスに参加するのはこれが初めてで心配もありましたが、フレンドリーな運営のスタッフ様のお支えもあって本当に素晴らしい時間を過ごせました。皆さんにも是非オススメしたいので、今回はアカデミーを受けて良かった理由4つをご紹介します。



1つ目 先生の指導が最高だった


草津夏期国際音楽アカデミーの講師陣は素晴らしい方々が代々務めていらっしゃいます。今年は元々ウィーン国立音楽大学でも師事していたアンゲリカ・キルヒシュラーガー先生がいらっしゃるとネットでたまたま発見して応募しました。先生の指導は本当に素晴らしく、そのエネルギッシュな存在から学ぶことも大変多かったです。

先生のご指導は「まず詩があってから歌がある」という、一見基礎的な観点から「自分色の表現」を深めていく作業が続きました。歌の道の底知れなさを垣間見ました。

また伴奏としてピアニストの長田陽介さんが色々とアシストしてくださいました。ピアノが大変な歌曲ばかりお願いして申し訳なかったのですが、見事に毎回弾いてくださいました。グラーツ国立音大声楽科のコレペティとしてご活躍で、外国で生きる日本人として貴重なお話を伺えたりしたのもまたとない機会でした。


キルヒシュラーガー先生は生徒に合わせて、イタリア語でもレッスンされていました(英語も堪能でいらっしゃいます)。また長田先生がドイツ語を通訳してくださるので、語学の面で心配することはないです。留学を考えている方への海外レッスンプレ体験としてお勧めです。




2つ目 声楽仲間と過ごした価値ある時間


今回参加した人数は6人。例年上限一杯の12人になるそうなので今年は少なめでした。 参加メンバーは10代から4,50代まで幅広く、歌手として既に成功されている人や学生、音楽の先生と様々な環境の中で過ごしている人と知り合えました

みんなそれぞれ日々の暮らしの中から飛び出して何かを得ようとしている人で、それぞれの生きざまから感じること、考えることも多かったです。


お互いのレッスンの聴講も、コロナ禍で厳しい今となっては大変貴重な機会でした。キルヒシュラーガー先生はリートもオペラも、発音や発声など基礎的な部分からそれぞれの習熟度に合わせて丁寧にご指導されていて、それもまた大変勉強になりました。


(写真:声楽クラスの皆様と)



3つめ 色々な「学ぶ」環境


草津のアカデミーの参加費はフルで参加すると11万します(宿泊・食費・交通費別)が、この中にレッスン代・伴奏代の他に公開レッスン聴講代(1回3000円)と毎日のコンサートのチケット代(1回4800円)も含まれていて大変お得だと思いました。シャトルバスは無料で運行していますし、練習室も1日1時間半ですが使用することができます(ピアノ使用料別)。


まず練習室ですが、前日夜22時にメールで送られてくるフォームで予約することができます。時間帯と場所を気にしなければ練習室が取れないことはないと思います。

練習室は天狗山レストハウスを中心に点在しています。また宿泊場所によっては宿で練習することも可能です。

公開レッスンとコンサートのチケットもメールで送られてくるフォームで予約できます。

公開レッスンは他の楽器と言えども学ぶことが多く、よく声楽の先生と同じことを言っていて共通することの多さに驚きました。


コンサートは毎日16時からコンサートホールで行われ、講師の先生を中心とした一流のプレーヤーの演奏を間近で聴くことが出来ました。実は今回初めてキルヒシュラーガー先生のリサイタルを聞きました。場の支配力が本当に凄かったです。流石世界の舞台に立たれた方は違うなと思いました。 他の先生方も、楽器だからなのか超人だからかわかりませんが連日舞台に立たれていて、かなりお疲れのはずなのに素晴らしい演奏をされていました。あのクオリティの演奏を日本で聴けるのはかなり貴重だと思います。ちなみにプログラムが重量級なものが多いので実際毎日聴くのはかなり体力が要ります。




4つ目 草津の温泉


今回お世話になった「お宿 こしゆり」のお風呂は山から直接引いた源泉かけ流しで、とても良いお湯で毎日とても気持ちが良かったです。こしゆりは無料シャトルバスが出るバスターミナルまで徒歩2分、湯畑やスーパー・コンビニも近く過ごしやすいのでとてもオススメです(アカデミーから素泊まりプランで斡旋されていました。公式HPより安かったです。あと自炊セット2000円も役立ちました)。 また湯畑付近には観光客も利用できる無料の温泉があり、浸かれないほど熱いのですが、タオルにお湯を含ませて体を拭き上げると肌がツルツルになりました。強酸性で石鹸の泡は立ちませんが十分に殺菌作用があるそうです。10日間も草津の湯に浸かって最早湯治に来たかのようでした(笑)。とにかく草津の温泉の質は日本一と自ら謳うだけのことはありました。最高でした。



(無料温泉の白旗の湯の入り口)




【おまけ】アカデミー中の大体のタイムスケジュール


8:15 宿出発

8:20 草津バスターミナルから出る無料シャトルバス出発

8:30 天狗山レストハウスに到着、ゆっくり発声など準備する

9:00 レッスン開始

12:00 レッスン終了。みんなでそのままランチをいただく

12:30~14:00あるいは14:10~15:40 練習室で練習または公開レッスンを聴講 15:46 天狗山レストハウス前から無料シャトルバスに乗ってコンサートホールへ

16:00 コンサート開始

18:15 コンサート終了(もっと遅くなることも…)

18:30 草津バスターミナルに到着。そこから買い出しに行ったりする

22:00 メールで来るフォームで練習室を予約(実際人気の時間帯や場所は厳しい争奪戦)



最後までお読みいただきありがとうございました!

イイねやコメントがブログ作成の励みになります。応援よろしくお願いいたします。


最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page